スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンドライフの通貨

セカンドライフでは、専用の仮想通貨リンデンドル・L$が
発行されています。
この仮想通貨がリアル通貨のUS$と換金が可能。
為替レートは日々変動していますが、2007年2月も時点で
1US$=270L$程度で推移していました。

つまりリンデンドルはドル本位体制なんです。(当たり前か?)
という事は、リンデンドル⇒ドル⇒円に交換する場合は
セカンドライフ為替レートとリアル為替レートが
からむことになります。

ちなみに、リンデンラボが運営するL$/US$の為替市場を
「LindeX(リンデックス)」と呼び、これがリンデンドル
公式為替レートとなっています。
スポンサーサイト

リンデンドルの入手方法

通常はクレジットカードやPAYPALを使って、リンデンドルを
リアル通貨で購入するのが一般的で、沢山のユーザーがこの方法を
利用しています。
但し、リンデンドルを発行しすぎるとセカンドライフ内での
経済バランスが崩れる恐れがある為、換金の限度額があります。

【商売で入手する】
ユーザーがセカンドライフで商品を作り出しそれを売って収入を
得る方法もあります。
自分で売ったり他のユーザーに売ってもらったり方法はさまざまです。


【アルバイト・キャンプで入手】
キャンプとは一定期間その場所に滞在することでリンデンドルがを
得られる仕事の事です。
支払い者は、滞在してくれることによって
その場所が賑わって見える(サクラ?)様にしたいからです。
入手金額は低いですが初心者向けです。
アルバイトとはほぼリアルと同じ行動ですね。


【資産運用】
ほぼリアルと同じように、セカンドライフ内の銀行に預けても
利子が付くし、証券取引所もあります。
但し、「株式」はユーザーが作ったコンテンツなので、
リンデンラボ社は全く関与していませんからご注意を!

| ホーム |
Page Top↑

ブックマークOK?

カテゴリー

最近の記事

セカンドライフ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。